理事長挨拶

JUMP-日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会-理事長-森田朗 日本の借金が国と地方を合わせて2013年度末に977兆円となり、1千兆円に迫るなか、国民医療費は年額約40兆円にものぼり、しかも毎年1兆円ずつのペースで増え続けています。2025年には団塊の世代が後期高齢になり、「超高齢社会」は加速し、国や地方の財政的負担の増加は避けられません。しかし、財政事情が厳しくなっても、地域社会において医療や介護サービスの需要が高まる中で、サービスの供給量やその供給力を削減することは難しいため、個人の健康管理データなど医療・介護関連情報を活用し、いかに関係機関の運営を効率化するか、情報を有効に活用できるように相互を連携させられるかが課題の1つとなっています。

諸外国では、国家運営において共通番号や共通インフラを活用して、医療・介護情報の連携を前提とした抜本的な医療・介護制度改革を推し進めています。これまで後発とされた国々でも、モバイルやクラウドコンピューティング等の情報通信技術(ICT)を積極的に取り入れて、医療データに基づく政策の立案、研究の推進やその成果の実地医療への還元など、今や世界の最先端を走っているケースもあります。これに対して日本では、多くのお金と時間をかけて、ICTを活用した取り組みが進められてきましたが、自治体や医療・介護の関係機関、多様な職種の従事者の間で、国民個人の健康や医療・介護に係る情報の共有・連携は未だ十分ではなく、諸外国に遅れを取っているのが現実です。個人の健康管理データは、医療や介護機関などに断片的に散在しており、東日本大震災でも緊急対応時に患者の病歴や投薬歴などが把握できず、救命活動が迅速に行えないという事態が各地で見られました。

これからの日本が目標とすべき「高齢者も患者も支える家族も、生活の質(QOL)を高められ、生涯にわたって安心できる持続可能な医療・介護サービス」を実現するには、速やかに共通番号や共通インフラの整備を進めて、効果的なICTの導入・活用ができる体制を構築した上で、自治体や医療・介護の関係機関、多様な職種の人材を有機的に連携させることが必要です。

そして、国民の生涯にわたる健康情報を蓄積、リアルタイムに参照できるようにするためには、医療・介護、自治体など関連機関間を連携する「マイナンバー・医療等ID」が不可欠であり、同時に、国際化への対応を踏まえた国際標準との互換性も必要です。「マイナンバー・医療等ID」による情報連携で、国民が自らの健康情報を容易に管理したり、秘匿化した医療・健康情報を統計情報として研究等で活用したりできるようになります。

本協議会では、具体的なユースケースに基づいた検証事業として、共通番号を活用した「資格確認システム構築」事業、医療におけるトレーサビリティ向上事業(医薬品・医療材料のサプライチェーン)、地域住民健康増進サポート事業、電子診療情報の活用などによる国民の医療安全向上事業などを予定しています。

国、自治体、医療・介護等の関係各機関におかれましては、本協議会の活動へのご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成25年5月16日
日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会
理事長 森田 朗

役員

(敬称略)

理 事 長  森田 朗 国立社会保障・人口問題研究所所長

(理事五十音順)

理 事  伊藤 文郎 社会保険診療報酬支払基金理事長
理 事  落合 慈之 NTT東日本関東病院名誉院長/東京医療保健大学学事顧問
理 事  河内山哲朗 公益財団法人松下政経塾塾長
理 事  近藤 達也 医薬品医療機器総合機構理事長
理 事  多田 正世 日本製薬団体連合会会長/大日本住友製薬㈱ 代表取締役社長
理 事  千葉 光行 健康都市活動支援機構理事長/前市川市長
理 事  土屋  裕   エーザイ㈱ 代表執行役副社長
理 事  中尾 浩治 日本医療機器産業連合会会長/テルモ㈱ 取締役顧問
理 事  御代川善朗 アステラス製薬㈱ 代表取締役副社長
理 事  山田 啓二 京都府知事/全国知事会会長
理 事  横尾 俊彦 多久市長/全国後期高齢者医療広域連合協議会会長

監 事  菊池   満  中外製薬㈱ 常務執行役員渉外調査部長
監 事  光延 裕司 日本マイクロソフト㈱ 業務執行役員 官公庁事業本部長

事務局長 小島 謙二 NPO法人市民が主役の地域情報化推進協議会理事・事務局長

JUMP
日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿
14階1405号室

FAX:03-6452-9531
※受付時間:10:00-18:00 土日祝日を除く

東京メトロ丸の内線 西新宿駅2番出口より徒歩約6分
都営地下鉄大江戸線 都庁前駅A5出口より徒歩約3分
JR新宿駅より徒歩約15分