設置委員会

理事会

JUMPの活動の方向性を常に示していくために

JUMPを支える理事メンバー、また様々な有識者と意見を交換しながら、
組織の活動方針に関する意思決定を行う。

理事長 森田朗
国立社会保障・人口問題研究所所長

理事会ページへ

政策提言・広報部会

JUMPの提言を実現していくために

JUMPの各種委員会から取りまとめられた提言や、広報活動をアウトプットしていくために具体的な方法を見据えながら広く発信していく。

委員長 山本隆一
東京大学特任准教授/MEDIS理事長

政策提言・広報部会ページへ

医療情報利用促進委員会

医療のIDを利活用できる法整備を

医療のIDの導入、また利活用に向けて今ある法的な面での障壁や不都合を乗り越え、必要な新たな法整備を目指す。

委員長 鈴木正朝
新潟大学法科大学院教授

医療情報利用促進委員会ページへ

資格確認システム検証PJ委員会

被保険者資格リアルタイム確認の実現を

月数十億円、年間数百億円を超える「誤った請求」を防ぎオンライン資格確認で「未収金」ゼロの社会構築を目指す。

委員長 河内山哲朗
社会保険診療報酬支払基金理事長

資格確認システム検証PJ委員会ページへ

医療トレーサビリティ推進PJ委員会

医療のIDで治療までの記録をつなげたい

自動データ識別および収集技術による医療ビッグデータを医療効果の解析、医療費の適正化、医療の安全性などに活用する社会の構築を目指す。

委員長 落合慈之
NTT東日本関東病院名誉院長
東京医療保健大学教授・学事顧問

医療トレーサビリティ推進PJ委員会ページへ

ゲノムが作る新たな医療推進委員会

遺伝子情報も組み合わせ日本の医学を進歩させる

ゲノム情報を健全に収集できる方法を模索し、遺伝的な重大疾病の研究、さらには難病の治療にも活用できるような社会の構築を目指す。

委員長 加藤和人
大阪大学大学院 医学系研究科教授

ゲノムが作る新たな医療推進委員会ページへ

電子診療情報活用検証PJ委員会

医療を安全にする情報プラットフォームの構築を

品質管理を徹底した電子診療情報の集積、統合により、医療費の適正化のみならず、創薬、臨床にも応用化の可能性を模索する。

委員長 近藤達也
医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長

電子診療情報活用検証PJ委員会ページへ

健康増進サポート検証PJ委員会

自治体からスタートする、市民の健康的な生活を目指して

官民一体となりながら市民の健康的な生活を目指す上で、まずは自治体レベルから市民の健康をサポートしていくスキームを作る。

委員長 千葉 光行
健康都市活動支援機構理事長

健康増進サポート検証PJ委員会ページへ

JUMP
日本ユーザビリティ医療情報化推進協議会

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1
セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿
14階1405号室

FAX:03-6452-9531
※受付時間:10:00-18:00 土日祝日を除く

東京メトロ丸の内線 西新宿駅2番出口より徒歩約6分
都営地下鉄大江戸線 都庁前駅A5出口より徒歩約3分
JR新宿駅より徒歩約15分